京都市都市計画審議会は29日、高さ規制を超える建物を一定の条件下で認める市の「特例許可制度」について、民間まで対象を拡大することを承認した。従来は病院や学校など公的施設が主だったが、オフィスビルなどにも広げ、実質的に高さ規制を緩和する。4月中にも都市計画決定し、運用可能になる見通し。

 特例許可は、病院などがその機能を確保する上で欠かせない場合に高さ規制を緩和する制度で、2007年の…