本書は中央アフリカ・ガボンにあるウラン鉱山跡のムナナを歩いた人類学者による思索の記録だ。放射能汚染の残るなか、廃山から二十年以上経った今も…