学校の定期健康診断の在り方に関して文部科学省が29日までに出した通知で、同省は脱衣の是非の判断を避け、従来方針の徹底を促すにとどめた。学校保健関係者や裸の健診でつらい思いをした当事者らは「この通知では健診方法が現場任せであることは変わらず、問題は解決しないのではないか」と指摘する。

 通知の留意点は、文科省監修の「児童生徒等の健康診断マニュアル」で既に書かれているプライバシー配慮の内容などを改めて…