【資料写真】海上自衛隊の護衛艦「あさぎり」(舞鶴市北吸・海自北吸桟橋)

【資料写真】海上自衛隊の護衛艦「あさぎり」(舞鶴市北吸・海自北吸桟橋)

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は30日、パワハラをした「護衛艦あさぎり」の40代の男性2等海曹を停職3カ月の懲戒処分にした。

 同総監部によると、2等海曹は2017年10月~19年8月、鍵の管理不十分などの罰金として後輩隊員3人から計2万6千円を受け取り、別の1人に食品代約600円を支払わせた。徴収した現金は艦内の日常品や、転勤する隊員への記念品購入に充てたという。