京都市立芸術大

京都市立芸術大

 京都市立芸術大は31日、4月から美術学部に入学予定の新入生135人の名前や出身高校などの個人情報が、メールの誤送信で外部に流出したと発表した。住所や電話番号などは含まれておらず、現時点では被害は確認されていないという。

 同大学によると、新入生のクラス分けのため事務職員から教員へ135人分の情報をメールで伝えようとした際、誤ったアドレスに宛てて送付。当該の教員からの指摘を受け24日に誤送信が分かった。その後、送付先に削除を依頼し、対象となった新入生には謝罪したという。

 同大学は「今後、メール送信時の確認を徹底し、再発防止に努める」としている。