山極寿一氏

山極寿一氏

落合陽一氏

落合陽一氏

 京都市立芸術大は31日、客員教授に前京都大総長の山極寿一氏やメディアアーティストの落合陽一氏ら4人が4月1日付で就任すると発表した。

 山極氏はゴリラ研究の第一人者で、「暴力はどこからきたか」「家族進化論」など多くの著作がある。2014~20年に京大総長を務め、21年4月からは総合地球環境学研究所長。

 落合氏は研究と表現の探求などを通じ「計算機自然(デジタルネイチャー)」と呼ぶビジョンを目指している。筑波大准教授で大阪・関西万博プロデューサーも務める。

 そのほか京大名誉教授の富田直秀氏や文化庁機能強化特別アドバイザーの中岡司氏らが着任する。