京都府警本部

京都府警本部

 空き巣に入ってキャッシュカードを盗んだ後、警察官を装って被害者から暗証番号を聞き出すなどしたとして、京都府警捜査3課と南丹署などは6日までに、窃盗や住居侵入の疑いで、京都市中京区西ノ京冷泉町、食品販売業手伝いの男(60)=窃盗罪などで公判中=ら男3人を逮捕、追送検し、計120件(計3210万円相当)の被害を裏付けたと発表した。

 男らは共謀し、2017年2月3日、京都府京丹波町の男性(67)方に侵入し、現金40万円とキャッシュカードを盗み、福知山市のATM(現金自動預払機)で122万円を引き出すなど、16年5月~17年11月、亀岡市や南丹市、兵庫県篠山市などで空き巣を繰り返した疑い。

 府警によると、男らは被害者宅からカードを盗んだ後、警察官を装って「あなたの家が泥棒に入られた。カードの利用を停止する必要がある」とうその電話を掛け、暗証番号を聞き出して、現金を引き出していたという。