【資料写真】向日町署

【資料写真】向日町署

 京都府警向日町署は26日、京都府向日市の女性(84)がキャッシュカード2枚と貯金通帳1通をだまし取られ、現金約150万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。


 同署によると、25日午後5時ごろ、女性宅に市や金融機関の職員を名乗る男女から「医療保険を還付したい」「キャッシュカードが古いので新しくする」などと電話があり、同7時ごろに女性宅を訪れた男がカードなどをだまし取ったという。