京都府警本部

京都府警本部

 京都府京田辺市の病院に先月、意識不明の状態の男性が運び込まれた後に死亡した事件で、京都府警組対2課と田辺署は6日、傷害致死の疑いで、自営業の男(45)や無職の男(49)=いずれも八幡市八幡吉原=ら男4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、暴力団組員の男(47)=宇治市広野町西裏=と、暴力団組員の男(38)=草津市平井1丁目=。

 逮捕容疑は共謀し、先月23日午後8~9時ごろ、宇治市莵道の路上で、男性(39)=京田辺市興戸南落延=の頭などを殴るなどし、急性硬膜下血腫を負わせ、死亡させた疑い。

 府警によると、男性は男らとの間で金銭トラブルを抱えていたとみられるという。

 男性は23日午後11時ごろ、京田辺市の病院に意識不明の状態で運び込まれ、24日早朝に死亡した。搬送したのは男女2人で、病院職員に「(男性は)倒れていた」と告げてすぐに立ち去った。男性の顔には殴られたような痕が複数あった。