京都府立大の研究チームが、丹後半島の山中に古代・中世に存在した、成相寺(宮津市成相寺)を中心とした「信仰の道」の痕跡を探るため、丹後各地の山寺跡を探索している。文学部歴史学科の諫早直人准教授は