京都市営地下鉄40周年のロゴマークで、最優秀賞に選ばれた佐野さんの作品

京都市営地下鉄40周年のロゴマークで、最優秀賞に選ばれた佐野さんの作品

 京都市営地下鉄開業40周年を記念し、市交通局が募集していたロゴマークの受賞作品が決まった。最優秀賞には、会社員佐野紅葉さん(40)=東京都昭島市=の作品が選ばれた。

 40周年のシンボルとなるロゴマークは、全国から352点が寄せられた。佐野さんの作品は「40」の数字を生かしてトンネルやホームへの階段、線路を走る地下鉄をデザイン。「ポップでカジュアルな色使いで親しみやすく、地下鉄を象徴していてセンス良くまとまっている」と評価された。4月から烏丸線車両のヘッドマークなどPRに活用する。