桜前線は例年にない早いペースで湖国を進んだ。

 3月22日に彦根地方気象台は桜の開花を宣言。昨年より5日、平年より11日早く、1953年の観測史上最も早かった。暖かい日が続いた湖南地域は26日にほぼ満開となり、西教寺(大津市坂本5丁目)からは、琵琶湖や近江富士の眺望に桜花が幾十にも重なった。

 厳しい寒さだった冬が終わり、心を踊る春一色に染まった湖国各地の姿をたどった。