京都商工会議所が主催する「京商ビジネススクール」の新入社員研修が2日始まり、初日は企業合同入社式が京都市下京区のホテルで行われた。市内の中小企業に入社した約210人が参加し、仕事の基本を学んだ。

 昨春の合同入社式は新型コロナウイルス感染拡大を受けて中止したが、今年は会場を分散して実施。塚本能交会頭は地元71社の新入社員を激励。参加者を代表し、松栄堂(中京区)の牛越裕衣子さんが……