東近江市

東近江市

 3日午前8時40分ごろ、滋賀県東近江市永源寺高野町の山中で、木の伐採をしていた近くに住む69歳と78歳、65歳の男性らに倒れてきた木が当たり、69歳と78歳の男性が頸椎(けいつい)骨折の重傷を負った。

 滋賀県警東近江署によると、地元自治会の計12人が山林整備をしていた。別の男性が切り倒したカシの木(長さ8メートル)が、近くで他の作業中だった3人の方に倒れてきたという。