カップルデーに合わせて制作したハート形の絵馬(滋賀県近江八幡市宮内町)

カップルデーに合わせて制作したハート形の絵馬(滋賀県近江八幡市宮内町)

 滋賀県の八幡山ロープウェー(近江八幡市宮内町)を運行する近江鉄道は、毎月2、12、22日にカップル向けの企画を始めた。往復の乗車で記念品を贈るほか、ハート形の絵馬を飾るスポットを設け、「恋人の聖地」をアピールしている。

 同ロープウェーは恋人同士が訪れるのにおすすめの名所として、NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)に認定されている。「2人で乗ってほしい」と毎月2の付く計3日を「カップルデー」とし、この日に往復乗車したカップルに花の種1袋とホットコーヒー2杯を贈る。また、山頂展望館前ではハート形の絵馬に願いを書き、結び付けることができる。

 同社の前河龍義さんは「恋人同士で山頂からの眺めを楽しんでほしい」と期待する。来年3月まで。絵馬は一つ990円。