ひこにゃんの絵をあしらったマスク(彦根市役所)

ひこにゃんの絵をあしらったマスク(彦根市役所)

 滋賀県彦根市の土産物店が市の人気キャラクター・ひこにゃんをあしらった不織布(使い捨て)マスクを作り、13日から販売する。2025年に市内などで開かれる滋賀国体(国民スポーツ大会)と全国障害者スポーツ大会にちなんだデザイン。売り上げの一部を大会運営に寄付する。


 販売するのは、彦根城内の鐘の丸売店(金亀町)と真・戦国丸(河原)の2店。運営する新村純基さん(33)が企画した。


 1セット5枚で900円。市内で開催される陸上、ハンドボール、弓道、なぎなたの4競技とトーチを掲げるひこにゃんのポーズをそれぞれ印刷した。


 売り上げのうち、1セットにつき50円を市の大会運営基金に寄付する。新村さんは「自分もスポーツが好きなので何かお手伝いできればうれしい」と話している。鐘の丸売店0749(22)0692。