社会福祉法人「修光学園 ワークセンターHalle!」が運営する洋菓子店「茶山sweets Halle」(京都市左京区田中北春菜町)は、京都市産の米粉を使ったバウムクーヘン「米の幸せ 重ねました 米幸バウム」を販売している。
 
 米は、末広がりの八の漢字が2つくっついた字の作りで、古来より縁起物として使われてきたことにちなみ、オリジナル商品として開発した。京都市産の「ミズホチカラ」を使った米粉とさくらこめたまご、米飴を使い、24層のバウムクーヘンに重ねた。パティスリーあすのkyotoカップ2019でグランプリを獲得した。
 
 店舗で1800円で販売している。通販も可能(送料別)。問い合わせは茶山sweets Halle075(706)2402。