新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用で、民間シンクタンクの間では関西2府4県の消費が300億~500億円程度減少するとの見方が出ている。巣ごもり需要で食料品などの消費は上向く一方で、