墓石に手を合わせる遺族を監視する警備関係者の目が光っていた―。中国湖北省武漢で新型コロナウイルス流行による都市封鎖が解除されてから8日で1年。感染拡大は抑え込まれ、街はにぎわいを取り戻した。だが亡き家族を思い出し、政府の対応の遅れや不十分さに強い不満を抱える遺族は多い。