くまモンと楽しく会話する野池さん(右)ら=和束町白栖・和束茶カフェ

くまモンと楽しく会話する野池さん(右)ら=和束町白栖・和束茶カフェ

 昨年7月の九州豪雨災害で甚大な被害があった熊本県人吉市への支援の感謝を伝えるために、同県PRキャラクターで営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」が京都府和束町を訪れた。ペットボトルのお茶20ケースを寄付した茶・油販売会社「茶油屋(ちゃぶらや)農場」(同町中)の野池佑磨さん(39)と久保裕史さん(42)にお礼の色紙を手渡した。

 和束茶カフェ(同町白栖)で野池さんらは、軽快な動きで質問に答えるくまモンと、熊本ラーメンの話題で盛り上がり、記念写真を撮って交流した。

 野池さんらは、2016年の熊本地震の際にも自社製品を被災者向け住宅へ寄付していた。野池さんは「旅行で訪れて地域に親しんでいたので、何かできないかと思った」と話し、くまモンは色紙で「おうえんありがとうだモン」と伝えた。