京都銀行のリサイクルトイレットペーパー

京都銀行のリサイクルトイレットペーパー

 廃棄書類を再生利用したトイレットペーパーを小中学校や特別支援学校に寄贈する京都銀行の取り組みが、今年で20周年を迎える。今月末時点の累計寄贈数は516万2676個。長さに換算すると地球11周半を超える「長ーい」活動となっている。

 寄贈は、環境問題に関心を持ってもらう目的で、創立60周年の2001年に京都府全域の学校で開始。08年からは滋賀県の店舗所在地エリアの学校も対象に加えた。今月中にも京滋の784校に約14万個を寄贈する。