我が愛するアガサ・クリスティの短編集を読み返していたら、「リスタデール卿の謎」という作品の中に次の一節が出て来た。「このご案内はジェントル…