古い携帯電話を再起動させ、保存された写真を確認する来店者(京都市下京区・au KYOTO)

古い携帯電話を再起動させ、保存された写真を確認する来店者(京都市下京区・au KYOTO)

 起動しなくなった昔の携帯電話を復活させるイベントが8日、京都市下京区四条通寺町東入ルの「au KYOTO」で始まった。来店者は自宅に眠る古い端末を持参し、よみがえった携帯電話の写真データなどを見ながら思い出に浸った。

 KDDIが2017年8月から「おもいでケータイ再起動」と銘打ち、全国各地の直営店で「ガラケー」と呼ばれる一昔前の端末を無料で復旧している。長く使用していないガラケーは電池が過放電し、充電できなくなるため、専用の装置を使って起動させる。

 初日は20人以上が体験し、端末に保存されていた子どもやペットの写真を見て懐かしんだ。三重県から訪れた病院職員の女性(33)は、家族分も含めガラケー5台を持参。6年前に死んだ愛犬の写真を見つけ、涙ぐんでいた。

 au以外の携帯電話も対応する。10日まで。各日午前11時~午後6時。同店0800(300)3600。