細川ガラシャと忠興夫婦のイラストがかわいらしく描かれた長岡京市オリジナルの婚姻届(京都府長岡京市役所)

細川ガラシャと忠興夫婦のイラストがかわいらしく描かれた長岡京市オリジナルの婚姻届(京都府長岡京市役所)

 全国から募っていた京都府長岡京市オリジナルの婚姻届デザインが決まり、市役所で配布が始まった。仲むつまじい細川ガラシャと忠興(ただおき)夫婦のイラストや、キリシマツツジなど市の名物が描かれ、お祝いムードを演出している。


 昨年12月からの公募47案から選ばれた7案が、市公式LINE(ライン)や駅の投票板で票数を競った。1493票のうち、最多281票を集めた嵯峨美術短期大1年仁木望乃梨(みのり)さん(19)=久御山町=の作品「あなた達が創る歴史に」に決まった。


 A3サイズの婚姻届には、見つめ合うガラシャと忠興がやさしいタッチで描かれ、市の鳥メジロ、花菜もあしらった。スマホアプリで手書きの雰囲気を残しながら、2週間で制作したという。


 仁木さんは「一目で長岡京のものと分かるよう描きました。届けを出すたくさんの方が夫婦の歴史を刻み、幸せになってほしい」と話していた。市役所市民課で配布している。