取り壊される前の西武大津店(2020年8月)

取り壊される前の西武大津店(2020年8月)

 新潮社は12日、第20回「女による女のためのR―18文学賞」の大賞が、主婦宮島未奈(応募時は宮島ムー)さん(37)=大津市=の「ありがとう西武大津店」に決まったと発表した。同作は同文学賞の読者賞、友近賞にも選ばれ、初のトリプル受賞となった。受賞作は22日発売の「小説新潮」に掲載される。

 R―18文学賞は「女性ならではの感性を生かした小説」を募る短編小説の賞。作家の三浦しをんさん、辻村深月さん、タレントの友近さんが選考委員を務めている。