市内のゆるキャラとともに、15歳の誕生日を喜ぶひこにゃん=彦根市・彦根城

市内のゆるキャラとともに、15歳の誕生日を喜ぶひこにゃん=彦根市・彦根城

 滋賀県彦根市の人気キャラクター・ひこにゃんが13日、15歳の誕生日を迎えた。同市の彦根城博物館前で花束とケーキを受け取り、駆け付けたファン200人の祝福に応えた。

 ひこにゃんは2006年4月13日、彦根城築城400年祭のキャラクターとして誕生した。翌年に住民票の交付を受け、10年にはファンクラブが発足。今年も年賀状1万4152通、バレンタインチョコ229個をもらうなど、変わらぬ人気を誇る。

 この日、ひこにゃんはファンクラブの井伊直岳会長(51)から花束を贈られた。ひこにゃんを描いたバースデーケーキや、全国から届いた手紙やぬいぐるみなど103個のプレゼントも並べられ、鈴を鳴らして喜びを表した。

 市は、ひこにゃんの15歳を祝って特別版の御城印も発売。井伊の赤備えをイメージした朱色の紙にひこにゃんのロゴを記した。入城口で購入できる。500円。