島本町長選立候補者

島本町長選立候補者

島本町議選立候補者

島本町議選立候補者

 大阪府島本町の町長選と町議選が13日、告示された。町長選は無所属の現職と2新人の計3人が、定数14の町議選には16人が立候補を届け出た。18日に投開票される。


 町長選は、新人で前町議の塚田淳氏(39)、新人で家庭教師の末岡友行氏(38)、現職で再選を目指す山田紘平氏(36)の三つどもえとなった。


 塚田候補は、老朽化したごみ処理施設の改善や厳しい財政状況の見直しを主張する。


 末岡候補は、新規建築の高さ制限や、JR島本駅西地区の事業見直しなどを訴える。


 山田候補は待機児童対策などの実績を示しながら、高齢化社会や防災対策を掲げる。


 町議選には、現職9人、新人5人、元職2人が名乗りを上げた。党派別では、自民3人、維新3人、公明2人、立民1人、共産1人、無所属6人となった。


 12日現在の選挙人名簿の登録者数は2万6261人。