琵琶湖に「黄金の鍵」を投下する一日船長の岸井ゆきのさん(右から2人目)ら=9日午前10時25分、大津市・大津港沖合

琵琶湖に「黄金の鍵」を投下する一日船長の岸井ゆきのさん(右から2人目)ら=9日午前10時25分、大津市・大津港沖合

 湖国に春の到来を告げる「びわ湖開き」が9日、琵琶湖一帯で行われた。柳が崎湖畔公園港から出港した観光船で関係者が湖上の安全を祈願した。

 びわ湖大津観光協会の主催。毎年、湖上観光の幕開けを祝い実施している。今年はNHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演する女優岸井ゆきのさん(27)が観光船ミシガンの1日船長を務めた。

 船上では、近江神宮の神職による安全祈願の後、岸井さんが「春の扉を開ける」と伝わる「黄金の鍵」をデッキから琵琶湖に投げ入れた。

 また、明智光秀が主役の2020年大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にちなみ、光秀が築いた坂本城跡がある大津市坂本で開催される山王祭の実行委員会メンバー10人が武者装束で参加し、イベントを盛り上げていた。