滋賀県警

滋賀県警

 大津市のJR大津京駅近くで男性を連れ去り、身代金を要求したとされる事件に関連し、滋賀県警捜査1課と大津署などは13日、別の男性から現金を脅し取ったして、恐喝の疑いで、湖南市の大工(20)ら男5人を再逮捕した。

 他に再逮捕されたのは、草津市の電気工事士(20)と、野洲市の高校生(18)ら少年3人。

 5人の再逮捕容疑は、共謀し、3月19日午前0時ごろ、栗東市内のガソリンスタンドで大津市の男性会社員(21)に言いがかりをつけ、顔を殴るなどし、「100万円用意したら許したる。言うこと聞かないなら拉致ろうか」などと言い、同3時45分ごろ、同市内のコンビニの駐車場で現金40万円を脅し取った疑い。

 5人は3月下旬、大津京駅南側ロータリーで、草津市の建築業男性(28)を殴るなどして車に乗せ、男性の内縁の妻(24)に身代金100万円を要求したとして、身代金目的略取などの疑いで逮捕された。