滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は14日、新たに10~60代の男女計36人が新型コロナウイルスに感染し、既に感染が判明していた男女14人から変異株を確認した、と発表した。県内の感染者数は計3056人、変異株判明は計91人となった。

 新たな感染者は1人が中等症、ほかの35人は軽症か無症状。居住地別では大津市11人、草津市や栗東市が各4人など。また、野洲市内の製造事業所で同日までに従業員6人の陽性が判明し、県はクラスター(感染者集団)と認定した。