サッカーJ2は9日、東平尾公園博多の森陸上競技場などで6試合を行い、京都サンガFCは1―0で福岡を破り、2連勝した。勝ち点7で暫定4位となった。

 サンガは後半26分、カウンター攻撃から黒木のゴールで先制した。今季初先発した闘莉王ら5バックの守備で福岡の反撃を封じ、無失点で逃げ切った。

 水戸は長崎を1-0で破り、新潟に1-0で勝った柏とともに、開幕3連勝とした。甲府は鹿児島を下し勝ち点7。東京Vは初勝利。