京都市中京区西ノ京桑原町の社会福祉法人なづな学園「かしの木学園」は、手作りの「猫のマグカップ」を販売している。
 
 障害のある利用者が、ろくろを使って粘土から作り、施設で焼き上げ、一つ一つ猫を手書きしている。手描きのため、カップごとに違う猫が楽しめ、お気に入りの品を選べる。
 
 1070円で、ハートプラザKYOTO三条(京都市中京区)とハートプラザKYOTOぶらり嵐山(京都市右京区)で販売している。問い合わせは「かしの木学園」075(802)2721。

※ハートプラザKYOTO三条とハートプラザKYOTOぶらり嵐山は、緊急事態宣言を受け、休業中。