国土交通省は16日、滋賀県東近江市奥永源寺地区で自動運転サービスを23日に始めると発表した。同サービスの本格導入は全国で2例目。道の駅「奥永源寺渓流の里」から杠葉尾(ゆずりお)町までの往復4・4キロを運行する。

 車両は最大乗客4人で、速度は12キロ程度。ゴルフカート型の車両が電磁誘導線を敷いたルートを走行し、道の駅を起点に6駅を約30分で往復する。誘導線がない100メートルを手動運転するため……