滋賀県警近江八幡署

滋賀県警近江八幡署

 滋賀県警近江八幡署は16日、近江八幡市内の無職女性(53)が電子マネー約220万円分をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、2月初めごろから、女性の携帯電話に「あなたの口座番号や個人情報が流出している」「インターネット上に流出した個人情報の消去には金がかかる」などとメールが届いた。女性は同18日~4月7日に市内のコンビニなどで70回にわたって電子マネーを購入し、IDを指定されたサイトに入力するなどしたという。