【資料写真】京都ハンナリーズのチームフラッグ

【資料写真】京都ハンナリーズのチームフラッグ

 プロバスケットボール・Bリーグの京都ハンナリーズは16日、選手やスタッフ計4人が新型コロナウイルスに感染するなどし、17、18日に京都市体育館(同市右京区)で開催予定だったホーム最終節の三河戦2試合をいずれも中止すると発表した。観戦チケットは全席、全額払い戻す予定。

 ハンナリーズの運営会社によると、同チームで選手の感染が確認されるのは初めて。16日朝に選手1人が発熱し、PCR検査で陽性となった。当該選手以外の全選手やスタッフら計21人もPCR検査を受けたところ、新たに計3人の陽性が判明。計16人が濃厚接触者と保健所から判定された。

 チケットの払い戻しの方法は後日ホームページなどで発表するという。