解体前の建物を消防隊の訓練に活用する動きが広がっている。結婚式場やデパートといった“現場”での実戦さながらの訓練は、火災件数減少による隊員の経験不足を補い、消防力の向上につながると期待されているためだ。