サンガ-北九州 前半23分、右からのクロスをサンガのウタカ(中央)が決め、自身2点目を奪う=サンガスタジアム京セラ

サンガ-北九州 前半23分、右からのクロスをサンガのウタカ(中央)が決め、自身2点目を奪う=サンガスタジアム京セラ

 サッカーのJ2京都サンガFCは17日、京都府亀岡市のサンガスタジアム京セラで北九州と対戦し、6―1で快勝して3連勝を飾った。

 サンガは前半17分、ゴール左の武田から右サイドでパスを受けたウタカが、右足で冷静にゴールに突き刺した。23分にもウタカが飯田のクロスに合わせて追加点。3分後には右サイドで宮吉との連係で抜け出した飯田がGK頭上を打ち抜き、プロ初得点を決めた。

 前半終了間際に1点を失ったが、後半もウタカが決めてハットトリックを達成。セットプレーからバイスも2点を挙げ大勝した。