一斉にTシャツにサインをした人数で、ギネス世界記録に挑戦する参加者たち(京都市中京区・京都三条会商店街)

一斉にTシャツにサインをした人数で、ギネス世界記録に挑戦する参加者たち(京都市中京区・京都三条会商店街)

 参加者同士が一斉にTシャツにサインをし合い、その人数でギネス世界記録に挑戦するイベントが27日、京都市中京区の京都三条会商店街であった。幅広い世代の919人が力を合わせて書き上げ、新記録を達成した。

 被災地支援などに取り組む「ワイズメンズクラブ国際協会西日本区京都部」の主催。多くの人が交流することで、地域活性化につなげる狙いがある。
 ルールは、整列し、隣の人のTシャツ背面に自分の名前を漢字と平仮名で併記し、日付を含め1分間でサインする。正確に書くことが条件で、これまでは国内で記録された918人が最多だった。
 商店街には10~80代の約千人が集まり、ギネス公式認定員の合図とともに、勢いよく書き始めた。互いに書きやすいよう、姿勢を低くするなどの工夫を凝らしていた。記録をわずか1人上回る結果に、参加者は大きな歓声を上げて喜んだ。
 家族3人で訪れた自営業の男性(51)=伏見区=は「初対面の人とも協力し、一つのことを目指す機会は新鮮だった」と話した。