川底に眠る京焼や清水焼の破片を、金継ぎで再生させる取り組みが京都市東山区で始まっている。ごみとして扱われてきた陶片をオリジナル小物にする時…