五輪出場を決めた吉岡大

五輪出場を決めた吉岡大

 ライフル射撃の東京五輪代表最終選考会(25メートル種目)が19日、東京都内で行われ、男子ラピッドファイアピストルの吉岡大(35)=京都府警、京都両洋高出=が初の五輪代表に決まった。

 京都府警勢の同種目での五輪代表は、ローマ大会(1960年)と東京大会(64年)に出場した落合治、メキシコ大会(68年)代表の白石洵に続き3人目。