滋賀県庁

滋賀県庁

 共産党滋賀県議団は19日、新型コロナウイルスの感染拡大は危機的段階にあるとして、県民向けの県内宿泊・観光促進キャンペーンをいったん中止し、ウイルス封じ込めと事業者支援に注力するよう求める緊急要望書を三日月大造知事宛てに提出した。

 要望書は、県が新型コロナ警戒レベルを引き上げる一方でキャンペーン「今こそ滋賀を旅しよう!」の第3弾を始めたことに、「感染拡大の不安が出されている。コロナ感染から県民を守る本気度が問われている」と指摘。PCR検査体制の拡充とともに、減収などの影響を受ける中小零細業者への十分な補償を求めた。