京都市役所

京都市役所

 新型コロナウイルス禍の支援策として、京都市は19日、生活が苦しくなったひとり親世帯への特別給付金の申請受け付けを始めた。児童1人当たり一律5万円を支給する。

 ひとり親世帯への特別給付金は今回で3回目。コロナ禍の影響で直近の収入が児童扶養手当の受給水準まで減った世帯や同手当を受給せずに公的年金給付を受けている世帯が対象で、申請は来年2月末まで。

 児童扶養手当の受給者は申請不要で、今月中に支給される。

 政府は生活が困窮するふたり親世帯にも特別給付金を支給する方向で検討しており、市は制度の詳細が判明すれば申請時期などを示すとしている。