小説作品を通して歴史に向き合う作家2人に、平安京成立から戦後までのスパンで、歴史の転換点となった出来事を取り上げ、語り合ってもらう新企画です。およそ100年ごとに区切って、計12回で京の1200年を概観する予定です。初回は、遷都をめぐる話題を中心に、京都の歴史が動きだした最初の100年を追います。