澄んだ青色の花を咲かせるネモフィラ(滋賀県野洲市三上・近江富士花緑公園)

澄んだ青色の花を咲かせるネモフィラ(滋賀県野洲市三上・近江富士花緑公園)

 滋賀県野洲市三上の近江富士花緑公園でネモフィラが見頃を迎えている。澄んだ青色の愛らしい花が群生して花壇を彩り、訪れた人の目を楽しませている。

 ネモフィラは北米原産で和名は瑠璃唐草(るりからくさ)。ムラサキ科の一年草で、春ごろに3センチほどの花を咲かせる。

 同園では今年初めて花壇で約100株を栽培。県の下水処理場である高島浄化センター(高島市)から出された汚泥を原料に、微生物の力で堆肥化した肥料を試験散布して育てた。今春は暖かい日が多いこともあり、成育が早く、見頃は4月下旬までという。孫と訪れた女性(72)は「爽やかな色で癒やされる」と話した。

 開園時間は午前9時~午後5時。月曜休園。無料。