コッペパン

 絵に描いたような楕円形のコッペパン。クラスト(パンの表皮)の焼き色が食欲をそそる。「生地の中に、練乳と蜂蜜を練り込んでいます。そうすることで、砂糖の甘さとは違った、独特のコクのある甘みになります」と店主の横山淳さん。一口食べると、優しい甘みが口の中でじんわりと広がっていく。店頭でクリームやあんこを挟んでもらってもよし、持って帰って好きな具材を挟んでもよし。どの具材を挟んでも、素材の味を引き立ててくれる一品だ。

KOPPE(滋賀県大津市)

商品名:コッペパン
価格:75円(税込み)
店名:KOPPE(コッペ)
住所:大津市大江4−14−21
営業時間:午前8時~午後8時(売り切れ次第終了)
定休日:日、月曜
電話番号:077(535)5592
期間:通年
駐車場:3台

「読者の好きなパン」アンケート

抽選で「特製コトりさんパン皿」プレゼント

プレゼントの特製「コトりさんパン皿」のイメージ(皿の形やデザインは変更される場合があります)

 ☆「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン店をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。ゴールデンウイーク期間の4月29日~5月5日の間に公開される記事は、GW特別企画として期間限定無料でお読みいただけます。

 この機会に、読者のみなさんの好きなパンについて、アンケート(選択・コメント自由筆記)を実施します。アンケート投稿には京都新聞ID会員への登録が必要です。5月5日締め切りです。  

 回答は、5月下旬に「一日一パン読者アンケート特集」として紹介する予定です。コメントには、住所(市町村区)、年代、性別、職業(学生)を掲載いたします。お名前は申し込み時に記入していただきますが、記事には表示いたしません。

 お答えいただいた方から抽選で20人に特製「コトりさんパン皿」をプレゼントします(当選発表はパン皿の発送をもって代えさせていただきます。コメントの採用とプレゼントの当選は関係ありません。抽選結果のお問い合わせにはお答えできません)。

 ぜひ、パンへの愛情ある回答をお寄せください。

 アンケートはこちらから。
https://www.kyoto-np.co.jp/list/secure/form?code=WD-2021-0021