海上自衛隊舞鶴地方総監部は11日、後輩隊員に暴力行為をしたとして、護衛艦「あさぎり」の20代男性海士長を減給30分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 総監部によると、海士長は2018年5月22日、艦内での20代後輩のごみの出し方に腹を立て、腹部を1回殴ったという。海士長は「何度も指導してきたのに真剣に聞こうとしない態度にやってしまった」と話しているという。