陸上自衛隊福知山駐屯地は11日、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕された第7普通科連隊の陸士長(25)を、停職8日の懲戒処分にした。

 同駐屯地などによると、陸士長は2017年12月28日、18歳未満の女性に対してわいせつな動画を要求して送信させ、自身の携帯電話に保存。昨年1月13日と27日に島根県内のホテルで女性にみだらな行為をしたとして、同年3月、同法と県青少年健全育成条例違反の疑いで島根県警に逮捕され、裁判所から罰金50万円の略式命令を受けた。陸士長は3月末に退職する予定という。