滋賀県

滋賀県

 滋賀県は22日、大阪府から新型コロナウイルスの重症患者1人を同日午後に県内の病院に受け入れたと発表した。腎機能障害がある70代の女性で、集中治療室(ICU)で治療を受けている。


 県によると、女性は数日前に肺炎症状で感染が判明し、人工呼吸器が必要な状態。民間の救急車で22日午後0時半ごろに府北部の病院を出発し、約50分かけて県内の受け入れ病院に到着した。


 県は、感染急増で病床が逼迫(ひっぱく)する大阪府の要請を受け、19日に重症者の受け入れと看護師2人の派遣を表明していた。受け入れ病院側は当初、ICUと一般病床でそれぞれ重症者1人程度なら対応可能としていたが、県内の入院患者が増えてきたため、追加の受け入れは厳しいとの考えを県に示しているという。