イオンモールKYOTO

イオンモールKYOTO

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令を受け、小売り大手イオンは24日、京都府、大阪府、東京都、兵庫県で運営する傘下の大型商業施設「イオンモール」の計26カ所について、核テナントの総合スーパーなどを除き、25日から5月11日まで臨時休業すると発表した。

 京都府内には「京都五条」(京都市右京区)、「KYOTO」(南区)、「京都桂川」(同)、「久御山」(久御山町)、「高の原」(木津川市)の5施設がある。

 大阪府には9施設、兵庫には8施設が立地。各モール内では、総合スーパー「イオンスタイル」や「イオン」が核テナントとして営業している。