京都府内では今月12日から、施設に入所する高齢者らを対象に新型コロナウイルスのワクチン接種が始まっている。5月以降は自宅で暮らす高齢者への接種も本格化するが、前例のない規模で行われる接種に不安の声も聞かれる。副反応のメカニズムと副反応が出たときの対応、ワクチン情報についての注意点について、医薬品の安全性評価に詳しい京都府立医科大の林憲一教授に尋ねた。